耐摩耗・RPF・破砕機刃物・減容機・スクラバー・マイクロスコープ・散気管ってなんだろ?

スクラバーとは

工場や飲食店などでスクラバーが設置されているのを見かけた事があるという人は多いかもしれません。しかし、スクラバーという名前を知らなかったり、スクラバーが何をする物なのかなど詳しい事については知らないという事もあるかもしれませんね。

また、工場で働いた経験があるという人の中には、スクラバーのメンテナンスを行ったり、またはよく知っていたりする事があると思います。スクラバーは一般的に知名度は高くないかもしれませんが、大切な役割を担っているという点については、間違いないでしょう。もっと時代が進み、さらにテクノロジーが発展しても使い続けられる物なのかもしれないですね。

バイオデオライザーというスクラバーについて

バイオデオライザーとはスクラバーの一種であり、循環洗浄機能によって有害なガスを綺麗な空気へと中和する働きを持っています。このスクラバーは個人で扱うかたもいますが、主に化学工場などの大規模な施設で用いられることが多いです。

このバイオデオライザーは、従来のスクラバーよりも脱臭機能に優れています。これは微細なシャワーによるものであり、内部のガスと高い接触効率を誇るその水の膜が、ガスの臭気を取り除くのです。また装置内には特別な器具が装着されています。この働きによって腐敗した循環水の発生を抑え、有機物を分解することができるのです。

ホコリをキャッチするスクラバー

臭いを広がらない様にするという事ももちろんスクラバーの大事な仕事になります。しかしながら、空気中のホコリをキャッチするという事もスクラバーの大事な仕事になります。やはりホコリが大気中に含まれるまま、周辺に放出されてしまうと、やはり肺などへの影響も懸念されます。

しかし、すでにある設備だけで何とかしようと思っても難しい場合というのも考えられます。ですので、スクラバーを置く事でその様な事態となってしまう事を阻止する必要があります。スクラバーは細かいホコリであったとしても、しっかりとキャッチして、処理を行ってくれます。そのため、スクラバーはとても働き者であるといえるでしょう。

お手入れがしやすいスクラバー

たとえどんなに優れたスクラバーであったとしても、お手入れがしにくいというのは困る事もあるかと思われます。また、スクラバーは以前の物と比べてみると良くなっている点はたくさんある様ですが、お手入れがしやすいという部分においても改良されている事が多い様です。

スクラバーのお手入れに労力や費用を割く事ができないという企業も多いと思われます。お手入れがしやすいスクラバーは、働く人や、工場長にとってもきっと便利だと感じる事が多いでしょう。スクラバーと言っても、たくさんのメーカーが製造や販売を行っていますので、少しでも自社に合う物を選ぶためにも、詳細を調べた上で比較してみましょう。

予算を考慮したスクラバー

たとえスクラバーを設置するためだと言っても、いくらでも予算が費やせる分けではないと思われます。できるだけスクラバーに対して予算を費やしたくないというのが、企業における本音ではないかとおもわれます。

スクラバーについては、予算が気になる事も多いと思われます。スクラバーの予算について考える時には、イニシャルコストだけで判断してしまっていませんか。実は、スクラバーにはランニングコストも必要になって来ると思われます。

ランニングコストは毎月必要になると思われますので、これを含めて考える場合と、そうではない場合を比較するとかなり違ってくるという事も考えられます。総合して考える様にしましょう。

スクラバーという設備

製造工場や、化学工場などの工場や、なんらかの実験や化学分析などを行う施設に設置されているのがスクラバーという設備です。こういった工場などの施設ではそうしても作業工程で有害な物質を含むガスが発生してしまいす。

そんなガスをなんの処理もせずに大気へと放出してしまうと近隣への重大な被害が予測されます。いわゆる公害問題に発展する可能性が十分にあるからです。そうしたことがないよう未然に防ぐための設備が洗浄塔とも呼ばれるスクラバーです。この設備を通すことで有害物質を落とし、環境への影響ない空気として周囲に放出することが可能となるわけです。

スクラバーという設備の能力

多くの工場にある設備としてスクラバーというものがあります。これは洗浄塔とも呼ばれるもので、その名の通り洗浄を行うためのものです。その洗浄する対象は気体です。というのも工場や研究施設などではその活動の過程で有害物質を含むガスを発生させてしまうものがあります。

そういった有害物質をそのまま周囲に排出してしまうと大気汚染となります。そうならないように有害物質を中和などすることによって排出できる気体へと洗浄します。他にも、二酸化炭素の濃度を抑えるようなものや、悪臭を取り除くものなどがあります。どれも環境への配慮のために必要な設備です。

スクラバーについての記事

スクラバー・マイクロスコープ・散気管・藻場再生・公園施設・酸性土壌の緑化についてのお問い合わせはここ

スクラバー・マイクロスコープ・散気管・藻場再生・公園施設・酸性土壌の緑化の情報の今後増やしていきますが、参考程度にしてください。

ページトップ