耐摩耗・RPF・破砕機刃物・減容機・スクラバー・マイクロスコープ・散気管ってなんだろ?

スクラバーで有害な煙をシャットアウト

工場などの煙には有害物質が多く含まれています。環境汚染の元となる有害物質を取り除くためにスクラバーは開発されました。スクラバーは筒状の構造ですが、内部に洗浄液を流したりフィルターで浄化したりすることによって、煙から有害物質を取り除きます。

さらに消臭効果もありますので、工場で働く方や付近の住民の方にも配慮することができます。排ガス対策装置を備えつけることで企業イメージの改善にも役立つので、化学工場や研究室を持っている企業は積極的に取り組むことが大切です。飲食店でも厨房から出る嫌な臭いを消すために利用されています。

スクラバーは業者があまり無い

作っている業者は、そこまで多くありません。本来作ってくれるだろうと思われた業者は、スクラバーに対応していないケースまであります。なるべく作ってくれる業者を選ぶようにして、活用する人を見つけてください。

無理をして決めるような方法は取らなくていいですが、作っている業者の方を訪れて、どのような商品か見せてもらうことも考えてください。何十年と利用していく商品になりますので、スクラバーの性能を理解している他、なるべく使いやすいことがわかっていなければなりません。そこがうまくできてこそ使いやすいものが見つかります。

環境にやさしく空気を綺麗にしてくれるスクラバー

スクラバーは、空気中に含まれている有害なガスなどの物質を、水に吸着させ大気を綺麗にする装置のことで、主に臭気が気になる工場などで重宝されています。また、この装置には溜水式、加圧水式、充填塔式、回転式という4つの種類があり、それぞれが小型でありながらも多くの有害物質を除去することができます。

なお、この装置で使用し終わった水は、有害な物質を含んでいるため再利用する際には、廃水処理をしなければなりません。しかしながら、スクラバーは水を使うため環境にとてもやさしく、循環型で繰り返し使えるよりエコな装置も登場しているようです。近年問題となっている大気汚染対策として大いに期待できる装置と言えるでしょう。

掃除嫌いにはスクラバーがおすすめ

普段の掃除が苦手で特に汚れた箇所は放置してしまう方は多いです。ですが、そういった個を放置していると知らず知らずのうちにひどい汚れへと成長してしまいます。そんな皆さんにお勧めなのが、スクラバーです。

スクラバーはブラシが先端についた掃除器具で、こすると同時に洗剤や水を出すことが出来るので、楽に汚れを落とすことが出来ます。また、柄がついているので、自分の手が汚れる心配もありません。掃除の手間が大幅に軽減されるので、お掃除嫌いにもピッタリの掃除用具となります。数千円程度で入手可能なので、ぜひ導入を検討してもらいたいです。

『スクラバー』の説明

工場や飲食店を経営される方の中で、粉塵や臭いに悩まされている方、何か対策はされていますか。何か手を打たないと、従業員の作業効率の低下や健康被害、大事なお客様へ迷惑をお掛けしたり、場合によっては近隣住民とのトラブルにも発展してしまいます。

そんな経営者の悩みを解決する装置がスクラバーです。この装置は主に工場で活躍する機械で、洗浄塔や排ガス洗浄装置とも呼ばれます。気体中に含まれる微粒子を洗浄液で捕集し分離させ浄化するといった仕組みです。飲食店の臭い対策にもなるそうなので、臭いでお困りの飲食店関係の方は是非導入を考えてみてはいかがでしょうか。

株式会社アイエンス

550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目21-7 コーワ江戸堀ビル3F
TEL:06-6225-2323

650-0012 神戸市中央区北長狭通7丁目3-3

スクラバー、散気管などの排水・循環水・排ガス処理などお気軽にご相談ください。

https://www.aience.co.jp/

スクラバーについての記事

スクラバー・マイクロスコープ・散気管・藻場再生・公園施設・酸性土壌の緑化についてのお問い合わせはここ

スクラバー・マイクロスコープ・散気管・藻場再生・公園施設・酸性土壌の緑化の情報の今後増やしていきますが、参考程度にしてください。

ページトップ