耐摩耗・RPF・破砕機刃物・減容機・スクラバー・マイクロスコープ・散気管ってなんだろ?

水災害で必要になる藻場再生

私たちも水災害の影響を受けると家が倒壊したり生活できない環境となってしまう事もありますが、海の中でも同じく水災害を受けると生き物が生活しにくい環境になってしまう事もあります。

台風が来たり、津波が発生したり、洪水や高潮などいろんな被害が出る事も想定されます。そうなった時には、魚が生きられない環境になってしまう事もあり、少しでも元の状態に戻すために藻場再生が行われる事もあります。

水災害が来ると、地上にも大きな被害を与える事がありますが、海の中の被害まではあまり注目されていない事が多いと思います。

藻場再生は少しずつではありますが、環境対策の一つとして推進されつつある様ですね。

藻場再生で、海底の森を蘇らせる

藻場とは、海藻が茂る場所のことで、海底の森ともいえるものです。豊かな藻場は、波や潮流から、魚の卵や赤ちゃんを守る海のゆりかごとして機能し、海藻自体や海藻上の小さな生物などが餌となって、他の生き物の成長を支えています。

また、水中の有機物を分解したり、炭酸ガスを吸収して酸素を供給するなど水質の浄化にも役立っています。自然に起きる水温や水流の変化や生態系の乱れのほか、埋め立てや化学物質の流入などによって、藻場は減少してきています。

そのため、さまざまな藻場再生の取り組みがおこなわれています。たとえば、藻場の生産力を向上させるために、施肥による栄養補給や藻母の供給、種苗の生産、食害動物の移動や駆除などがおこなわれています。さらに、藻場再生をより効果的におこなうために、資源調査や環境モニタリング、漁場の監視なども重要になってきます。

藻場再生の磯焼け対策が重要な理由について

磯焼けの現象は環境問題の一つであり、原因と考えられる理由として、海岸の汚染だったり海流の変化などが言われています。それとは別の問題で、ウニなどの海藻類を好んで食している海洋の生物などが異常に発生している事により、海面のなかで行われているとされている食物連鎖におけるバランスが崩れてしまった際に起こってしまうことが分かっています。

磯焼けが起こると、海の生物や海藻をとっている漁師などに影響があり、一刻も早い段階で磯焼けの対策となる藻場再生をしていかなくてはなりません。

海藻類が減ってしまっている地域においてビーチクリーンを人が行い、磯焼け対策に乗り出していかなくては、防ぐ事はできないでしょう。

藻場再生と磯焼け対策の相互関係

磯焼け対策をしっかり行うことが、藻場再生への第一歩となります。磯焼けが起きている状態で藻を繁殖させることは相当厳しいものがあり、繁殖しきれないこともあります。

何とかして繁殖させて、藻場を復活させたいと思っているなら、まずは磯焼けを止めるための工夫をする事になります。止めないと藻場再生に尽力してもあまりいい効果が期待できず、繁殖する状況も生まれてきません。

面倒でも先に行うのは磯焼け対策で、それから藻場再生に必要な措置をとることになります。この2つに相互関係があり、どちらかを上手く成功させないことには、両方とも上手く行かないのです。

磯焼け対策から藻場再生を図る

藻場は、魚などの生物が生きるために必要となっていて、足りなくなっているのは死滅する原因となっています。ここを藻場再生させることを狙って、多くの取り組みも行われています。

まずは磯焼け対策を行なって、対策が終わってから藻を増やすための取り組みが行われます。藻場再生のためには、藻が繁殖できる状況を作らなければなりません。繁殖に影響が出るとされる部分は、先に取り除くことが大事なので、磯焼けを改善することを狙っています。最終的には、藻がしっかり繁殖して、生物が生きられるような状況を作り出すことが目標となります。

藻場再生の知識を得るために

藻場再生は、水産庁や各企業など複数の団体によって積極的に進められており、失われつつある魚や貝類などの住処となる藻場を確保するための様々な作業が具体的に行われています。

ウニをはじめとする食害生物を除去させたり、母藻の供給などを行うことによって、長期的な計画ではありながらも、確実な藻場再生へと繋がります。

現代社会において深刻化している地球温暖化による海面上昇など、環境問題は藻場の喪失に大きく影響しており、一人ひとりの日々の暮らしを見直すなどの啓発活動も必要となります。藻場再生は、水質の浄化にも大きな期待が寄せられます。

酸性土壌の緑化と藻場再生についての記事

スクラバー・マイクロスコープ・散気管・藻場再生・公園施設・酸性土壌の緑化についてのお問い合わせはここ

スクラバー・マイクロスコープ・散気管・藻場再生・公園施設・酸性土壌の緑化の情報の今後増やしていきますが、参考程度にしてください。

ページトップ